製品紹介

奄美プラム
奄美プラム


奄美プラムは台湾から来た花螺季(ガラリ)という品種です。
プラムでは奄美が日本一早い出荷になります 。

奄美プラムの特徴は、本土のものに比べて色・味ともに濃いという点です。完熟すると酸っぱさよりも甘さのほうが増してきます。一度食べるとその違いがわかると思います。

赤ワインのような紫色の色素はアントシアニンと言われるポリフェノールの一種の色。目にもよく、また活性酸素の生成を抑える働きがあると言われています。

写真では白い粉のようなものが表面に付いていますが、これは汚れでもなんでもありません。獲れたてのプラムはこれが付いているのです。
布などでサッと拭くとつやのある果皮が現れます。

  ※販売シーズンは終了しました。

ショッピングカートでお買い物ご希望の方はこちら→ショッピングカート

携帯ショッピングカート
QRコード→


FAXでの注文ご希望の方はこちら→FAXシート

奄美プラム

▲ページトップへ